第26回  テーマ : 定在波とは、、、?


前回、BOXについてお話しましたがBOX製作には他にもいろいろな要素があります。
スピーカーはスピーカー自体の振動板が振動することによって
エンクロージャーも振動させてしまいます。
その為、せっかくスピーカーが作り出したエネルギー(音圧)が
余計な振動によって打ち消されてしまいます。
音圧を無駄にしないためにもエンクロージャーの強度としっかりしたスピーカーの固定が重要です。

また、スピーカー自体の裏側から放射された音が
エンクロージャー内壁で反射したり共振したりしてスピーカー再生に悪影響を与えることがあります。
こういった悪影響の原因として定在波が挙げられます。

定在波を抑える手段としては主に下記のようなものがあります。
エンクロージャーの内壁にグラスウールのようなものを貼ることで背圧の反射を抑えることができます。
また、BOXの形状で台形のものが多いのは、
BOXの背面を並行にしないことで背圧をうまく分散させる効果があるからです。

定在波はBOXの角に集まりやすいのでなるべくパテや防振材などを使って
角を丸くする加工を施した方が良いでしょう。





















ダウンロー トップページへジャンプ