第12回  テーマ : セキュリティのセッティング


VIPERセキュリティをお買い上げになった方で
説明書に書いてある設定一覧表について疑問をもっている方がいらっしゃったので
今回は設定についてのお話しです。

VIPERセキュリティにはセキュリティの機能に関する設定変更ができます。
例えば、発報をした場合、通常はサイレンが鳴るのですが
サイレンではなくホーン(クラクション)を鳴らすように設定変更をすることができます。

機能については下記に一覧表を載せておきますのでそちらをご覧になって下さい。
さて、それでは「機能設定のやり方」を書いておきますので参考にして下さい。  

[1] まず、ドアを開けます。(ドアトリガー入力)
[2] キーをONに回してからOFFにします。(イグニッション入力)
[3] セキュリティ本体から出ている黒ボタン(バレースイッチ)を操作して項目を選びます。

黒ボタンを1回 長押しすると「ピッ」と警告音が鳴ります。
これで基本機能1が選択されたことになります。

また、追加機能2を選択したい場合のやり方は、
基本機能1が選択された後、すぐに黒ボタンを離してもう一度長押しをします。
すると、「ピッピッ」と警告音が2回鳴りますので追加設定2になったことを意味します。

[4] 項目が選択されたら次は項目番号を選択します。
黒ボタンを「各項目の回数+1回長押し」をして下さい。
すると選択された回数分だけ警告音が鳴ります。

例えば、項目1−3を選びたい場合は黒ボタンの4回目を長押しして下さい。

[5] あとはリモコンのARMボタン(左移動)かDISARMボタン(右移動)を押して
設定変更を行って下さい。
[6] キーをONしてOFFにします。

以上で設定終了です。
もし、ご自分でVIPERをイジってみたくなったら是非、試してみて下さい。