第7回  テーマ : ノイズは いやぁーん その1


前回の豆知識でもちょっとだけ触れましたが今回のテーマはノイズです。

このテーマに頭を悩ませている方はかなり多いと思います。
ノイズについてはその原因によって様々で対処法も変わってきます。

一番代表的なノイズと言えばやはり「オルタネーター ノイズ」が挙げられます。
このノイズは主に電源不足によって誘発するケースが多く
システムアップをしてアンプの台数を増やしたり
出力ワットの高いアンプに変更した時に出る場合があります。
他にもオルタネーター付近に電源の配線を引きまわしたり
車のコンピューターの近くに配線をした場合などもノイズを拾う原因になります。

対処法としては電源を強化したり配線を見直すなどがあります。

バッテリーには容量が多い時にノイズを取る効果があり、
その容量が減ることでノイズを取ることが出来なくなってしまうのです。
従って、純正で載っているバッテリーの容量を上げたり
デュアルバッテリーにする事が有効な手段となります。
また、配線の引きまわしによってノイズを拾ってしまっている場合は
バッテリーの容量を上げても効果がでません。
配線からノイズを拾っている場合の判別方法は
もとの配線を使わずに別の配線を使って別の場所から配線をしてシステムを鳴らしてみます。
(例えばデッキとアンプの間など)
もしその状態でノイズが消えれば更に他の場所をチェックしてみます。
この作業の繰り返しで原因を探っていきます。
手間はかかりますが確実な方法です。

自分の車のノイズが消えなくて困っている方がいましたら是非、ご相談下さい。
次回は違うノイズについてのテーマです。