今月はエルグランド(E51後期)の
オーナーである柳様の愛車をご紹介します。

エルグランド特有の機能性を重視した
ハイファイ仕様となっています。

使用するユニットも拘りの一品ばかりです。
 
コックピットは純正の
ナビゲーションシステムを中心に
デッキ部分をDENON DCT−Z1を使って
クオリティの高い音質を実現しています。

オーナーの希望で純正のナビ音声と
携帯電話の音声も
再生できるようにしてあります。
 
この写真にあるように
デッキ周りのパネルだけは
純正色に合わせて塗装しています。

一見しただけでは
遜色のない仕上げとなっています。
音質、機能、インテリアの自然さの
3点をバランスさせています。
 
フロントスピーカーは
純正の外観を損なわないように
インナーバッフルで取り付けてありますが、
サードシートのサイドには
写真のようなアウターバッフルを製作しました。

レザー仕上げで
周りのデザインと合わせてあります。
 
ラゲッジ部分にも
アンプとウーファーを設置しました。

右側部分は、テールランプ交換用に
スペースを空けてあり
メンテンナンス性も考えた仕上げとなっています。
 
サードシートを立ち上げれば
ウーファー、パッシブなどのパーツが現れます。

フラット化しているので
多少の荷物を載せても問題ありません。
 
ネオン管を使ってサードシートの足元を
照らせる間接照明を設置してみました。

夜間、サードシートの足元が暗くなるので、
こういった工夫を施せば非常に便利です。

淡い感じなので、
意外と派手過ぎずオススメです。
編集後記

エルグランドは機能性に富んだ車両のひとつです。

このようなインストールを施せば、高級ユニットを純正システムと合体させて
純正、社外と両方のメリットを活かせることができます。

機能性を無視できない拘りのお客様もお気軽にお問い合わせ下さい。


ダウンロー トップページへジャンプ