オデッセイのオーナーである村山様の愛車をご紹介します。
この車はオーディオからエアサス、セキュリティと
トータルで仕上げられた内容で非常に良く まとめられた1台です。
 
オーディオに使用するユニットの多さをカバーする為に
機能性を損なわない配置となっています。
メンテナンス性を考慮して
中央にはアクリルパネルをレイアウトしてみました。
 
ラゲッジ部分には、
本来 エアサスのタンクなどが配置されていたので
上部にアンプを配置しています。
アンプのヒートシンクを天板とツライチになるように
インストールしています。
 
ウーファー設置部分の中央には
キャパシターを設置していますが、
直接 「音」に関係してくるウーファーBOX容量や
強度なども問題ありません。
アンプの出力が高いので
BOX容量を小さく設定することが可能となっています。
 
出力の高いアンプを使用する場合はキャパシターが必需品です。
写真のようにキャパシター部分にも
アクリルパネルを使ってディスプレイ効果を上げています。
LEDによる間接照明も非常に綺麗で、
夜間に見ると一際目立ちます。
 
中央のアクリルパネル越しには
エアサスをカッコ良く見せるLEDを6ポイント配置しています。
クロームメッキの艶が鮮やかに光って
夜の演出効果はバツグンです。
LEDは消費電力も抑え目なので
電装品を多く付けている方に是非オススメしたいパーツです。
 
フロントドアにはDIAMOND M661を
アウターパネルを製作して設置しています。
ミッドレンジの音圧レベルを落とさない為に、
角度を付けてリスナーへ向けています。
 
別のアングルから撮った写真です。
角度を上方に向けることで
無駄な音圧が下へ逃げづらくなるので
中域の厚みを引き出すには有効な手法です。
 
当店のホームページ内にある
オーディオ豆知識でも触れていますが、
電源部分の強化に一役買っているのが
オプティマバッテリーです。
レッドトップは瞬発力が高いのでメインバッテリー向きと言えます。

編集後記
ポイントを抑えた各ユニットのインストールは、
オーナーの満足度を上げるともに同じオデッセイのユーザーの方への参考になる1台です。
LEDの効果的なインストールで夜間のドライブも楽しくなるオデッセイです。