ボルボV70のオーナーである渋江様の愛車をご紹介します。
今回のメニューは
フロント2WAYスピーカーのみの取り付けという内容です。
渋江様の要望で
なるべく純正のイメージを壊さないようなインストールを施しました。

一見すると純正のように見えますが、
ドアポケット部分を利用してパッシブを取り付けてあります。
また、純正位置ではTWがドアの付け根付近になっていますが
位置を移動しています。

MB QUARTのパッシブクロスオーバーは非常に完成度が高い為、通常のパッシブに比べて大きめになっています。
そこでドアのポケットを利用してさりげなくインストールしました。

ドアの防振の写真ですが、
ボルボの場合はミッド取付位置の奥行き寸法がほとんど無い為、ミッドレンジの周りを重点的に防振加工しました。
内部には吸音材を配置して
スピーカーの背圧を分散させています。

ツィーターはピラー部分に設置し直して
定位感を上げる方向でセッティングしました。
ミッドレンジも比較的高い位置に設置されているので
全体に一体感があってバランスがとれています。
この部分の作り込みにはパテを利用して形成しています。
通常の工賃では左右で¥52,500〜となっています。
工期は1〜2日程度となっています。

編集後記
途中の説明文でもご紹介しましたが、純正のミッドの位置が比較的高い位置にあるので
ツィーターをピラーに設置しても音の統一感が出やすくなっています。
今回はデッキ内臓のアンプで駆動していますが、
次回のステップアップとしてはアンプを追加してマルチシステムにしてみると更に音の厚みが出ます。